表参道に住んで20年以上になるボン姉が表参道界隈をご紹介するブログです。 たまに地元ならではのレアな情報も!?

表参道地元話

その他

これぞ大人のバー!知る人ぞ知る隠れ家バー

投稿日:

こんにちは。ボン姉です。

最近、ちょっとワガママになボン爺ちゃんなので、あらためて躾を厳しくしました。

オヤツを前にちゃんと「お座り」と「待て」をさせてます。

最近、これがなんとなーく緩くなってたんですよね…。
だからボン爺ちゃんが図に乗ってきちゃって…

ボン爺ちゃんと私のオヤツ攻防戦をお楽しみ下さい。

この動画のチャンネル『Bonn Channel』のチャンネル登録も宜しくお願い致します。

良かったら、ボン君のインスタグラムも見てあげて下さい。

ボン君のインスタグラム 『bonn channel』

ブログには載せていないボン君の写真もありますよ。

 

さて本日は、ゴールデンウイークに東京にお越しに来る方にお勧めのお店をご紹介させて頂きますね。

第2弾目の本日は、知る人ぞ知る隠れ家的バーです。

本日ご紹介するお店を知っていると、凄い!と思って貰えちゃいますよ~。


スポンサーリンク

CITABRIA BAR(サイタブリア バー)

本日はCITABRIA BAR(サイタブリア バー)をご紹介させて頂きます。

「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」はお食事も頂けるバーです。

表参道から西麻布方面に行くと、閑静な住宅街があります。

その一角にひっそりと佇んでいるのが「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」。

知る人ぞ知る大人の隠れ家的な一軒家仕立てのバーなんです。

まずは入口。
建物を彩る緑に囲まれた隙間にあります。

一見ここかなあ?という灯りがついた玄関風の場所があるのですが、実はそれは入口ではないのです。

本物の入口はコチラ。

あえて分かりづらく、ちょっと怪しい雰囲気の入口の演出が、いかにも隠れ家的でワクワク感がアップしますよ!

小さな階段を下りると、右にセンサーがあります。

そこを通ると、左にある細い隠し扉が開き、電子キーが姿を現します。

こちらが壁に備えられた電子キー。

なんとここ「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」は暗証番号を入力しないと入れないバーなのです。

じゃあ、常連さんに連れてきて貰わないと入れないの?と思ってしまいますよね?

ご安心下さい。

ここ「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」は、電話予約さえしていれば大丈夫!

電話予約をすると、店内に入るための暗証番号を予約時に教えてもらえます。

ちなみにこの暗証番号は毎日変わります。

予約時に教えて貰った暗証番号をしっかりとスマホなどに記録しておいて下さいね。

来店当日にこの電子キーに教えて貰った暗証番号を入力すれば、すんなりと入店出来ますよ。

この徹底した秘密基地っぽさに、入店前からテンションが上がっちゃいますよ。

暗証番号を入力して、店内に入ると、秘密めいた細い階段があります。

その階段を上ると、ニューヨークで買い付けた調度品が飾られた薄暗く、ムード抜群のラグジュアリー空間が広がります。

入った瞬間は、その都会的でラグジュアリーな雰囲気にちょっと緊張してしまうかもしれません。

でも大丈夫ですよ。

スタッフがさり気なくエスコートしてくれます。

ここ「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」は3階建ての一軒家仕立て。

1階はプライベートラウンジとしてソファが置かれた空間。

2階はバーカウンターとテーブル席。

3階は個室。

ちなみに3階には天井裏のような貸切り部屋(室料2万円)、1日1組限定で六本木の夜景が一望できるプール付きの屋上席があります。

どのお席でも、お料理とアルコールを頂くことが出来ますよ。

お食事をしてから、デザートやアルコールはほかの席に移動しても大丈夫です。

是非、自分の好きな場所を探してみて下さい。

そんなお忍び感たっぷりな「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」は、バーとは思えないほどお料理レベルが凄いんですよ!

 

スポンサーリンク

フードメニュー

「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」では、パスタやお肉料理などフードメニューがご用意されています。

なんと、ここ「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」のお料理は『ミシュラン東京 2017』で二つ星に輝いた名店「L’Effervescence(レフェルヴェソンス)」のシェフ・生江史伸さんが監修しているのです!

進化し続けるフライドポテト1,200

人気メニュー!
季節ごとに変わるじゃがいもを3種類ほど揚げ、シンプルにお塩や自家製マヨネーズと合わせます。

どんなお酒にもマッチしますよ。
これを求めてやってくるお客さんも多いのだそう。

ブルーチーズとルッコラのクリームペンネ1,800

フランス中部の山岳地帯オーヴェルニュでつくられる濃厚なブルーチーズ「フルム・ダンベール」をたっぷり使った一品です。
これはやっぱりワインですね〜。

 

他にも色々なパスタやお肉料理がありますよ。

 

また『一休.com』だとお得なプランやコースがありますよ。

一休.comCITABRIA BAR

私は事前に行く日が決まっていたら『一休.com』で席のみの予約を入れてしまいます。

そうすると、一休ポイントがたまります。

『一休.com』で予約を入れると、お得になるだけでなく、一休ポイントがたまります。

一休ポイントは、『一休.com』で1ポイント=1円として使えます。

レストラン予約の場合は貯めた一休ポイントを、1ポイント = 1円でコースプランの予約に利用できます。

私の様に外食が多い方でしたら、結構ポイントがたまりますよ(笑)

ちなみに『一休.com』はレストラン予約以外にも、国内・海外宿泊予約、スパ、ギフトなどのサービスもあり、これらも共通の一休ポイントがつき、また使う事が出来ます。

旅行好きの私の友人は温泉が大好きなので、かなり一休ポイントがつくそうですよ。

 

ドリンクメニュー

ドリンクはワインやウィスキーなど常時600種類以上のラインナップ。

初めてならカクテルがオススメです。

カクテルの多くはメニューに書かれておらず、「甘め」「フルーツ系」など、好みを伝えると、その時の雰囲気や会話を参考にして、ピッタリの1杯を作ってもらえますよ。

ここ「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」は特にフルーツ系のカクテルがオススメです。

アルコール弱め、もしくはノンアルコールでも作って貰えますので、ぜひジュースを頼む気分でカクテルを頼んでみて下さいね。

まとめ

「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」は空間、おもてなし、お酒、お料理と、すべて最上級の贅沢が詰まった隠れ家バーです。

ここ「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」へ女友達を連れて行くと、友人達はかなりの確率でこう言います。

『男性にこんなお店に連れて行って貰ったらイチコロだわね~』と。

 

これほど徹底した上質感、しかも秘密めいた雰囲気が、特別感をググっとあげるようで、こんなお店を知っている事に凄い!素敵!と思ってもらえますよ。

 

ちなみにカウンター席もいいですが、2人でゆっくりするなら1階のソファ席や2階のテーブル席がオススメです。

建物内は吹き抜けになっており、2階にバーカウンターがあるのですが、1階でもたまにバーカウンターでシェイカーを振る音などが聞こえてきて、これがまた何とも落ち着くんですよね。

あまりに静かなバーっておしゃべりをするのも、周囲が気になってしまうことがありますが、ここ「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」は吹き抜けのおかげで、2フロアの音がちょうど良い感じに混ざり合い、ちょうど良い雑音が生まれるのです。

だからといってうるさい訳ではありませんよ。

ここ「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」は大人のお客様ばかりなので、バカ騒ぎだったり、泥酔、また合コンなどの飲み会などもありません。

大人がゆっくりと夜を楽しむバーなので、皆さん、それなりに良識がある方ばかり。

ですから、とっても居心地の良い空間なのです。

 

まさしく大人の夜デートにピッタリですよ!

 

「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」はバーですが、お酒が飲めない方でも大丈夫ですよ!

女性ならノンアルコールカクテルを是非飲んで頂きたいです。

綺麗な色のカクテルは見ているだけでもテンションが上がりますよ。

もちろんコーヒー・紅茶などのソフトドリンクもあります。

ノンアルコールビールもありますよ。

そしてスイーツメニューもありますので、普通にお食事とスイーツといった感じで楽しむことも出来ますよ。

 

徹底した上質感、しかも秘密めいた雰囲気の隠れ家的な大人のためのバー「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」

付き合いたての恋人たちは急接近、ちょっとマンネリ気味の恋人達やご夫婦にはキュンとする心を思い出させてくれるお店です。

 

今年のゴールデンウイークには是非、「CITABRIA BAR(サイタブリア バー)」に行ってみて下さいね。

 

お店情報

CITABRIA BAR(サイタブリア バー)
港区西麻布2-26-4
03-5469-5777
完全予約制
20:00~翌4:00(LO)
日曜・祝日休み

自慢したくなる上質空間のバー&ラウンジ

こんにちは。ボン姉です。 東京の桜は散り始めちゃいましたね。 この前の週末に井の頭公園に行ってきました。 もちろん桜を見 ...

続きを見る

表参道ナンバー1テラス席で非日常を!

こんにちは。ボン姉です。 ご無沙汰してしまいました。 昨日はちょっとお疲れ気味で、ブログをずる休みしてしまいました~ ス ...

続きを見る

表参道で知る人ぞ知る日本茶カフェ

こんにちは。ボン姉です。 今年は早くからあったかだったせいか、藤のお花がもう満開です。 藤棚、綺麗です! 綺麗な藤棚をバ ...

続きを見る

表参道にしかないお洒落カフェ

こんにちは。ボン姉です。 今日は忙しいのでボン君ネタはスルーでと・・・誰もボン君ネタは待ってなかったりして~ 本日はこれ ...

続きを見る

奈良美智作品とお食事を楽しめるお店

こんにちは。ボン姉です。 今朝は風が強くて、ボン君のヘアがボサボサに〜 風が強くても、やっぱり太陽の陽射しはいいものです ...

続きを見る


 

ボン君のチャンネルBonn Channelのチャンネル登録も宜しくお願い致します。

 

良かったら、ボン君のインスタグラムも見てあげて下さい。

ボン君のインスタグラムbonn channel

ブログには載せていないボン君の写真もありますよ。

 

 

以上です。

 

こちらもよろしくお願いします!

モテるには?本当の恋愛メソッド

NY&東京でメイクアップアーティストをしている私の友人が
世界のメイクアップネタや美容ネタ、また今後は恋愛事情、ナイトライフ事情をぶっちゃけてくれるブログです。
メイクアップで異性はもちろん、人間的にもモテる人になれる方法を教えてくれますよ。
モテる人になって、恋愛はもちろん、お仕事・人間関係を充実させませんか?

モテるには?本当の恋愛メソッド

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

私が学生時代にアルバイトをしていた美容皮膚科で知り合った友人が、脱毛でお悩みの皆さんのために失敗しない脱毛をして頂きたいという思いで「エステ脱毛・サロン脱毛」と「医療脱毛」の違いに関するサイトを始めました。
今後も働いていたからこそ分かる脱毛の裏話をご紹介するそうです。
脱毛で悩んでいる方の助けになるサイトですよ!

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

最後までお読み頂き、有難うございました。

ボン姉でした。

 








-その他
-, ,

Copyright© 表参道地元話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.