表参道に住んで20年以上になるボン姉が表参道界隈をご紹介するブログです。 たまに地元ならではのレアな情報も!?

表参道地元話

表参道 カフェレストラン 表参道 イタリアン 表参道 フレンチ

ミシュランのお味をリーズナブルに頂けるお店

投稿日:

こんにちは。ボン姉です。

本日もボン君の想い出話にお付き合い下さいませ〜。

本日はボン君、旅行に行く!編です。

ボン君は若い頃はよく旅行に行きました。

海や山へとよく行きました。そしてたまには大きなドッグランつきのホテルに泊まることも。

ここのホテルにはたくさんのドッグランがあって、

ボン君のお気に入りは急勾配のドッグラン。

テンション上がって、

ワンコとのプロレスもいつも以上に激しかったね。

 

そして急勾配を駆け上り〜

頂上で〜

王様気分も味わったっけ。

誰もボン君をボスとは思っていなかったけど・・・(笑)

連日ドッグラン三昧で、

ボン君、笑っちゃうくらい興奮した旅行だったね!

 

本日もボン君の想い出話にお付き合い下さいまして有難うございました。

こうやってボン君のお話を書いていたら、私もしっかりとボン君とお別れ出来た気がします。

ボン君を思い出して、涙ではなく、笑顔がこぼれる様になりました。

ボン君、キミのことは決して忘れる事はないよ。

でもこのブログでのボン君の想い出話は、そろそろおしまいにしようかな。

とは言え、たま〜に登場するかも?!

 

皆様、「ボン君の想い出話」にお付き合い下さいまして、そして私の心の整理にお付き合い下さいまして有難うございました。

 

 

そして〜ルル君はといいますと〜

元気にしております!

ギプスは取れ、包帯固定になりました。

ギプスがちょっと重そうだったので、ルル君はギプスが取れて少し楽になったと思います。

 

まだ運動制限がでているので、抱っこお散歩ですが、連日お出かけしているルル君。

年内にもう1度包帯交換に行き、年が明けたらいよいよレントゲンチェックで、骨の状態をチェックします。

ここで骨がくっつき、そして骨が痩せてなければ、今回の骨折治療はとりあえず終了となります。

運動制限も解除で歩ける様になるのです。

どうか順調にいきますように。

 

 

 

さて2021年最後のブログでは、ミシュランレベルのお料理をリーズナブルに、そして気軽に頂けるお店をご紹介させて頂きます。

とってもおしゃれなお店で、でもカジュアル。それなのにお料理はミシュランレストランと同じ食材と技術を駆使しているのです。

お得感満載のお店ですよ〜。

大人の普段使いや普段のデートにもおすすめのお店です。

 

 


スポンサーリンク

 

 

BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)

本日は「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」をご紹介させて頂きます。

「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」はカクテルバーです。

カクテルバーといえども、お食事もちゃんと出来ますのでご安心を。

 

「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」は店名通り、「NARISAWA(ナリサワ)」が手がけるお店。

「NARISAWA(ナリサワ)」とは、日本を代表するレストラン。

ミシュラン2つ星を獲得し、世界的にも有名なレストランです。

ジャンルとしては、イノベーティブ。

イノベーティブとは、どのジャンルにも属さない料理人の個性を活かした新しいお料理。

こう書くと、さらに?って感じでしょうか。

とにかくフレンチの一種といった感じです。

そんな「NARISAWA(ナリサワ)」は高い知名度はもちろん、お値段もお高いんですよね〜。

ですので、このブログでは今までご紹介していませんでした…。

 

でもそんなお高い「NARISAWA(ナリサワ)」が手がけるお料理をリーズナブルに食べられるのが、本日ご紹介する「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」なんです。

「NARISAWA(ナリサワ)」のオーナーシェフである成澤由浩シェフは海外に行くと必ずバーをハシゴするのだそう。

そんなバーを愛してやまない成澤由浩シェフが、満を持して手掛けたのが「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」。

 

「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」のテーマは里山。

レストランの「NARISAWA(ナリサワ)」でもそうなんですが、成澤由浩シェフは

日本の里山にある豊かな食文化と先人たちの知恵(里山文化)をNARISAWAのフィルターを通して料理で表現する

というコンセプトのもとお料理を提供しています。

本日ご紹介するカクテルバーの「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」も同じ思いでオープンさせたとの事。

 

日本の里山を感じてもらいながら、お酒のルーツに思いを馳せてもらったり、食事の後にリラックスして過ごせる場所として、「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」を使って欲しいとの事。

 

そんな「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」は、お料理やお酒だけでなく、内装でも日本の里山を感じる事が出来ますよ。

バーの中央にはコの字型のカウンターが。
雑木林をイメージしたそう。
本来の雑木林のように、種類の異なる無垢材を使ったとのこと。

また古木や間伐材を使い、成澤由浩シェフが愛してやまない里山の再生をサポート。

 

そして壁には里山の風景の写真が飾られています。

これらの写真の中に、レストランやバーで使っている食材や素材が隠されているんですって。

 

 

スポンサーリンク

 

 

では、そんな「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」のメニューをご紹介させて頂きます。

 

メニュー

「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」では、お得な飲み放題付きのコースとアラカルトメニューがあります。

日替わりの料理6品と飲み放題  6,000円

14時からご予約可!
おまかせ日替わり料理 6品と飲み放題2時間つきのコース。

 

こちらのコースは『一休.com』でご予約が出来ますよ。

『一休.com』で予約を入れると、一休ポイントがたまります。

一休ポイントは、『一休.com』で1ポイント=1円として使えます。

レストラン予約の場合は貯めた一休ポイントを、1ポイント = 1円でコースプランの予約に利用できます。

私の様に外食が多い方でしたら、結構ポイントがたまりますよ(笑)

ちなみに『一休.com』はレストラン予約以外にも、国内・海外宿泊予約、スパ、ギフトなどのサービスもあり、これらも共通の一休ポイントがつき、また使う事が出来ます。

旅行好きの私の友人は温泉が大好きなので、かなり一休ポイントがつくそうですよ。

一休.com BEES BAR by NARISAWA

 

 

本日はアラカルトメニューの一部をご紹介させて頂きます。

アジフライ  1,200円

切り身を揚げたアジフライです。

切り身なので、開きで揚げられたアジフライよりも身が厚くふっくらとしています。

アジのお味がしっかりとして、ジューシーに揚げられていて、とっても美味しいですよ。

カラスミのパスタ  1,300円

カラスミの塩気が絶妙で、とっても美味しいですよ。

ミシュランレストランででてくるパスタを、この値段で気軽に食べられちゃいますよ。

まとめ

「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」は、ミシュランレストラン「NARISAWA(ナリサワ)」が手掛けているだけあって、お料理もデザートもドリンクもどれもとっても美味しいですよ。

ミシュラン星付き店と聞くと敷居が高そうで、なかなか行きにくいイメージがある方、少なくないと思います。

が、本日ご紹介する「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」ならバースタイルのレストランなので、気軽に入る事が出来ますよ。

 

 

気軽に入れて、ミシュランレベルのお料理が気軽に頂けちゃう「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」

大人の普段使いはもちろん、デートにもオススメのお店です。

女性のお客様を意識して、モクテルやフードメニューを充実、また素材の香りを味わってもらう為にバーでは珍しく店内は禁煙なんです。

これ、女性やタバコを吸わない方にはポイント高いですよね。

 

 

そんな「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」は、営業日と営業時間がちょっと変わっているのです。

営業日は、木曜日 金曜日 土曜日のみ。

営業時間は、14時〜22時。

 

14時からはお食事はもちろん、カフェとしても利用出来ます。

NARISAWA特製スイーツもあって、コレがまたとーっても美味しいのです。

ですから個人的には「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」をカフェとして理由するのも大のお気に入りです。

店内には電源もWi-Fiもあるので、ミシュランレベルのお料理やデザートを頂きながらお仕事も出来ちゃいますよ。

 

しかも14時〜18時はハッピーアワーでアルコールが全て500円!

ミシュランレベルのお料理をおつまみに一杯なんて使い方も出来ますよ。

 

 

「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」は基本的には予約なしでも大丈夫です。

ただ遅めの時間になると混む傾向があるので、遅めの場合は予約しちゃうといいかもしれません。

 

 

ミシュランレストランと同じ食材を使い、ミシュランシェフ成澤由浩シェフのもとで長年修行された方たちが作る、ミシュランレベルのお料理をリーズナブルに気軽に食べられるお店「BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)」

お近くにお越しの際は是非行ってみて下さいね。

 

お店情報

BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)
東京都港区南青山2-14-15 五十嵐ビルB1
03-6459-2436
営業日:木曜日・金曜日・土曜日
営業時間:14:00〜22:00

 

 

本日が2021年最後のブログとなります。

本年も大変お世話になりました。

有難うございました。

来年もまた宜しくお願い申し上げます。

皆様、良いクリスマスを〜!そして良いお年を〜!

 

 

 

ミシュランシェフが作る大衆料理

こんにちは。ボン姉です。 ご無沙汰してしまいました・・・。 先週はバタバタしていてブログを更新出来なくてスイマセンでした ...

続きを見る

超人気ビストロが表参道にオープン!

こんにちは。ボン姉です。 本日もボン君の思い出話にお付き合い下さいませ〜。 本日は、ボン君のお家の過ごし方編です。 &n ...

続きを見る

新店舗!超人気シェフの野菜が美味しいイタリアン

こんにちは。ボン姉です。 本日もボン君の思い出話にお付き合い下さいませ〜。 本日はボン君のお留守番編です。   ...

続きを見る

食通が通うイタリアン

こんにちは。ボン姉です。 今週はバタバタとして1週間ぶりのブログとなってしまいました・・・。 さて12月半ばだというのに ...

続きを見る

隈研吾プロデュースの日本料理屋さん

こんにちは。ボン姉です。   今日11月10日はボン君のお誕生日です。 ボン君、今日で15歳になりました~! ...

続きを見る

 


 

ボン君のチャンネルBonn Channelのチャンネル登録も宜しくお願い致します。

 

良かったら、ボン君のインスタグラムも見てあげて下さい。

ボン君のインスタグラムbonn channel

ブログには載せていないボン君の写真もありますよ。

 

 

以上です。

 

こちらもよろしくお願いします!

モテるには?本当の恋愛メソッド

NY&東京でメイクアップアーティストをしている私の友人が
世界のメイクアップネタや美容ネタ、また今後は恋愛事情、ナイトライフ事情をぶっちゃけてくれるブログです。
メイクアップで異性はもちろん、人間的にもモテる人になれる方法を教えてくれますよ。
モテる人になって、恋愛はもちろん、お仕事・人間関係を充実させませんか?

モテるには?本当の恋愛メソッド

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

私が学生時代にアルバイトをしていた美容皮膚科で知り合った友人が、脱毛でお悩みの皆さんのために失敗しない脱毛をして頂きたいという思いで「エステ脱毛・サロン脱毛」と「医療脱毛」の違いに関するサイトを始めました。
今後も働いていたからこそ分かる脱毛の裏話をご紹介するそうです。
脱毛で悩んでいる方の助けになるサイトですよ!

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

最後までお読み頂き、有難うございました。

ボン姉でした。

 

 


-表参道 カフェレストラン, 表参道 イタリアン, 表参道 フレンチ
-, ,

Copyright© 表参道地元話 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.