表参道に住んで20年以上になるボン姉が表参道界隈をご紹介するブログです。 たまに地元ならではのレアな情報も!?

表参道地元話

表参道 フレンチ

1度は行ってみたい!行って貰いたいフレンチ

更新日:

こんにちは。ボン姉です。

今朝のボン君です。

ボン君は最近、寝起きが悪いのです。

飼い主の胸の上に頭をのせて熟睡~
よって、飼い主は起き上がれません。

毎朝、まずボン君を起こしてから、自分が起き上がります。
ベッドからでた飼い主を尻目に、また夢の中へもどるボン君。

歳をとると、早起きになると聞きますが、ボン君には全く関係ないようです。

ではそんなボン君をどうぞ!

そして、ボン君のチャンネル『Bonn Channel』のチャンネル登録も宜しくお願い致します。

 

さて、では恒例のグルメ情報を!

前回は王道なイタリア料理を提供する老舗イタリアンレストランをご紹介させて頂きましたので、本日は王道なフランス料理を提供する老舗フレンチレストランをご紹介させて頂きます。


スポンサーリンク

Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)

本日は「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」をご紹介させて頂きます。


「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」はフランス料理のお店です。
ここ表参道で1981年に創業しました。

この「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」はなんといっても建物でしょう。


歴史あるアールデコの西洋館。
外観は当初のままで変わっていないそうです。

内装はその後の増築や改装が行われていますが、アール・デコ様式は大切に生かされています。


1階のレストラン

中庭だったところを、増築して作られたそうです。

 


中庭

当初は、広い中庭をぐるっと囲むように建物が建っていたそうです。

 

そして2階は会員制のラウンジとなっています。


ラウンジ


個室

個室は他にもあります。

個室を予約された場合とウェディングの場合は、会員でなくても、この2階の会員制ラウンジなどを使う事が出来ますよ。

 

 

そして地下。

地下1階は、現在、ワインの貯蔵庫とそれに併設したバーになっています。実は改装前はプールだったそうです。


バーのテーブル席


バーのカウンター席

こちらの地下も会員制になります。
が、ウェディングでしたら会員でなくても2次会で使う事が出来ますよ。

 

いかがですか?素敵ですよね?

この建物はリノベーションされているためか、あまり知られていませんが、日本では珍しいアール・デコ様式の空気が残る貴重な建物なんだそうです。

スポンサーリンク

メニュー

お料理は王道なフレンチです。
メニューの内容はシーズンによって変わります。
どれも丁寧に作られたお料理は、とっても美味しいですよ。

 


牛ほほ肉のブレゼ 赤ワイン煮

柔らか~い牛ほほ肉を赤ワインソースで煮込んだ一品です。

『ブレゼ』とは日本でいう『蒸し煮』のような調理法です。
素材が柔らかくなるとともに風味が引き出されるのが特徴なんですって。

私はここ「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」では、フィレステーキよりも、このブレゼの方が好みでした。
とっても美味しいですよ!


ハタのポワレ

皮がパリッと、身はふっくらジューシーな仕上がり。

フレンチのお魚料理って、なんでこんなに美味しいのでしょうか?
私がただ好きだから?(笑)

とにかく、魚の臭みは全く感じないので、お魚嫌いの人でも美味しく頂けると思います。
お魚の味をしっかりと味わえる味付けで、とっても美味しいですよ!


本日のフォアグラのポワレ 無花果を添えて

濃厚なフォアグラに、甘く濃いお味の無花果。
合わないわけがありません(笑)
赤ワインがとまらない一品です。


蝦夷アワビ 肝ソース

こちらは説明いらないかと(笑)
アワビ好きにはたまらない一品です。
肝までソースでしっかりと頂けて、とっても美味しいですよ!


ホワイトアスパラガスのババロア仕立て

前菜です。
滑らかな舌触り、ホワイトアスパラガスが甘みが感じられ、とっても美味しいですよ!

 

詳しいメニューやお値段については下記をご覧下さい。

ロアラブッシュ メニュー

 

また『一休.com』だとお得なプランやコースがありますよ。

一休.com ロアラブッシュ

 

私は事前に行く日が決まっていたら『一休.com』で席のみの予約を入れてしまいます。
そうすると、一休ポイントがたまります。

一休ポイントは、『一休.com』で1ポイント=1円として使えます。
レストラン予約の場合は貯めた一休ポイントを、1ポイント = 1円でコースプランの予約に利用できます。

私の様に外食が多い方でしたら、結構ポイントがたまりますよ(笑)

プランによってはかなりお安くなるものもあるので、そんな時はプランを予約します。

今まで50%近くお安くなるプランもありましたよ。

かなりお得なので、お店に行く前に『一休.com』でプランをチェックするのがオススメです!

ちなみに『一休.com』はレストラン予約以外にも、国内・海外宿泊予約、スパ、ギフトなどのサービスもあり、これらも共通の一休ポイントがつき、また使う事が出来ます。

旅行好きの私の友人は温泉が大好きなので、かなり一休ポイントがつくそうですよ。

どうせ、お金をだしてお食事や旅行に行くのでしたら、『一休.com』を使って、ちょっと得してみて下さい。

まとめ

「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」は、王道なフランチをアール・デコ様式の雰囲気のある建物で頂くお店です。

この「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」の楽しみ方はズバリ、建物とお店の雰囲気でしょう!

お料理はどれも美味しいのですが、コレといって特徴があるフランス料理ではありません。

ですから、このお料理を目的に、というよりか、建物や店内の雰囲気を体感して頂きたいです。

 

ちょっと湿気を感じる店内は古びた建物の独特な香りがします。

どっしりとしっかりと作られた洋館の館内は床や壁、扉などにも歴史を感じさせますよ。

 

この洋館は、1918(大正7)年に資産家の千葉直五郎が息子の常五郎のために作らせたとされています。
鍋島家の令嬢と結婚する際の、婚祝いのために建てた邸宅です。

千葉直五郎は、江戸時代から続く明治時代の三大タバコ商の一つ『千葉商店』に生まれました。

あとを継いだ兄の松兵衛は、会社を大きく発展させ、大企業まで育て上げました。
直五郎はというと、明治の実業家として鉄工所などの経営で成功した資産家だったそうです。

ちなみにこの洋館で新婚生活を送っていた千葉常五郎は、明治44年に生まれ、米国に留学、日本には昭和8年に帰国し、戦後にゴルフボールの製造をはじめて、成功した実業家として知られています。

 

1981(昭和56)年に現在の持ち主に代わり、「ミュージアム1999」という名前の会員制レストランが創業し、後に現在のパブリックのレストラン「ロアラブッシュ」となりました。

このお店の名前の由来は、開店当時世界中で、”1999年には世界は滅びる” というノストラダムの大予言ブームが起きたのがきっかけだそう。
「それならばその日まで楽しく飲み、食べて、人生を謳歌しようではないか」という気持ちをこめて、この世紀末の1999年をお店の名前の一部に使用したそうです。

ノストラダムの大予言ブーム、懐かしいですね(笑)

 

そうそう、ここ「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」はドラマやテレビ、CMなどの撮影によく使われるんですよ。

去年か一昨年に、私はバラエティー番組でも使われていてビックリしました!

明石家さんまさんと木村拓哉さんと渡辺直美さんがここ「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」でインスタ映えする写真を撮るという企画の番組でした。

確かに、ここ「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」ならインスタ映えしまくりのお写真が撮れると思いますよ。

この椅子に明石家さんまさんが座って、渋い写真が撮れていたのを覚えています。

 

「Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)」はお客様が少なければ、結構お写真を撮らせてくれるので、お店に行かれた際には、スタッフの方に相談してみて下さいね。

会員制フロアも誰もいないと、見せてくれることもあるそうですよ。

 

大正時代に作られ、今年で築100年になるこの洋館で、たまには自分へのご褒美に贅沢をして、本格的なフランス料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

また『一休.com』だとお得なプランやコースがありますよ。

一休.com ロアラブッシュ

ちなみに私は事前に行く日が決まっていたら『一休.com』で席のみの予約を入れてしまいます。

そうすると、一休ポイントがたまります。

『一休.com』で予約を入れると、お得になるだけでなく、一休ポイントがたまります。

一休ポイントは、『一休.com』で1ポイント=1円として使えます。

レストラン予約の場合は貯めた一休ポイントを、1ポイント = 1円でコースプランの予約に利用できます。

私の様に外食が多い方でしたら、結構ポイントがたまりますよ(笑)

ちなみに『一休.com』はレストラン予約以外にも、国内・海外宿泊予約、スパ、ギフトなどのサービスもあり、これらも共通の一休ポイントがつき、また使う事が出来ます。

旅行好きの私の友人は温泉が大好きなので、かなり一休ポイントがつくそうですよ。

 

お店情報

Museum 1999 Leau a la bouche(ミュージアム 1999 ロアラブッシュ)
渋谷区渋谷4-2-9
03-3499-1999
Lunch:11:30~(14:00L.O)
Dinner:18:00~(21:00L.O)

 

表参道でパリ気分!大人の女性ウケ最高のビストロ

こんにちは。ボン姉です。 昨日は赤坂アークヒルズに行ってきました。 アーク・カラヤン広場には、大きなクリスマスツリーが! ...

続きを見る

新感覚ランチはいかが?

こんにちは。ボン姉です。 今朝はボン君をシャンプーしました。シャンプー&ドライヤーでお疲れのご様子。 日向ぼっこでよく寝 ...

続きを見る

ラグジュアリー空間でお得なステーキプラン

こんにちは。ボン姉です。 今日は彼岸入り。 ということで、朝からボン君とお散歩を兼ねて、お墓参りに行ってきました。 途中 ...

続きを見る

表参道ナンバー1テラス席で非日常を!

こんにちは。ボン姉です。 ご無沙汰してしまいました。 昨日はちょっとお疲れ気味で、ブログをずる休みしてしまいました~ ス ...

続きを見る

 

 

以上です。

 

こちらもよろしくお願いします!

モテるには?本当の恋愛メソッド

NY&東京でメイクアップアーティストをしている私の友人が
世界のメイクアップネタや美容ネタ、また今後は恋愛事情、ナイトライフ事情をぶっちゃけてくれるブログです。
メイクアップで異性はもちろん、人間的にもモテる人になれる方法を教えてくれますよ。
モテる人になって、恋愛はもちろん、お仕事・人間関係を充実させませんか?

モテるには?本当の恋愛メソッド

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

私が学生時代にアルバイトをしていた美容皮膚科で知り合った友人が、脱毛でお悩みの皆さんのために失敗しない脱毛をして頂きたいという思いで「エステ脱毛・サロン脱毛」と「医療脱毛」の違いに関するサイトを始めました。
今後も働いていたからこそ分かる脱毛の裏話をご紹介するそうです。
脱毛で悩んでいる方の助けになるサイトですよ!

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

最後までお読み頂き、有難うございました。

ボン姉でした。

 







-表参道 フレンチ
-,

Copyright© 表参道地元話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.