表参道に住んで20年以上になるボン姉が表参道界隈をご紹介するブログです。 たまに地元ならではのレアな情報も!?

表参道地元話

チョコレートショップ

アートギャラリー?彫刻の様な本格チョコレート

投稿日:

こんにちは。ボン姉です。

先日、お粥を食べていた私。

お粥でも珈琲でもなんでも熱々が大好きなんです。

ですから、お粥ももちろん熱々!

 

熱々のお粥をふ~ふ~しながら食べている私に釘付けだったボン君。

私、たま~に?いじめっ子になるのです(笑)

ボン君に熱〜いお粥をおすそ分け〜。

鬼飼い主です・・・。

もちろん熱々だと知らないボン君。

疑いもせず、ペロリとひと舐め!

すると〜
芸人さんのおでん芸の様な?ボン君の姿をお楽しみ下さい。

ボン、ごめんね~
もうしないからね~(笑)

そして、ボン君のチャンネル『Bonn Channel』のチャンネル登録も宜しくお願い致します。

 

 

本日はバレンタインデーにオススメのチョコレートショップ 第3回目!


スポンサーリンク

JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)

本日は「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」をご紹介させて頂きます。

「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」はフランスのパリ発のチョコレートショップです。

「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」はチョコレートだけでなく、ときに本物の彫刻も手掛けるアーティスティックなショコラティエです。

 

店名である「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」は、オーナーであるショコラティエのお名前です。

1973年フランス・リシュリュー生まれの彼は、チョコレートショップやレストランで腕を磨き、有名ショコラティエ『ミシェル・ショーダン Michel Chaudin』で10年間で腕を磨きます。

そして2004年独立。パリ6区にショコラトリー『ジャン=シャルル・ロシュー Jean-Charles ROCHOUX』をオープン。

 

私が「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」を知ったのはパリでのこと。

今から10年ちょっと前位でしょうか。

 

犬とチョコレートが大好きな私のために、友人が犬の形をしたチョコレートをプレゼントしてくれたのがきっかけでした。

食べるのが勿体無いくらい、精巧な作りのチョコレートは今まで見たこともないチョコレートでした。

『勿体無くて食べられない』

と言う私に、

友人は、

『食べない方が勿体無い』

とのひと言。

 

ロシュー氏によって作りだされる彫刻のようなこのチョコレート。

パリ本店ではいろいろな動物のチョコレートが並んでいます。

そのすべてがシリコン型から自分で作る徹底ぶりなのだとか。

 

とにかく、それから私は「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」のチョコレートのファンになりました。

 

日本にお店がなかったので、なかなか食べる事が出来ませんでしたが、今から1年前の2018年1月、ついに日本に「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」のお店がオープンしたのです。

しかも、ここ表参道に!

 

2018年の1年間で私が最も買ったチョコレートが「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」

 

では、そんな「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」の定番チョコレートをご紹介させて頂きます。

 

定番チョコレート

デュランゴ

アーモンドやヘーゼルナッツを滑らかなチョコレートで包んだ一品。

「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」ではスペイン産のアーモンドを使用しています。
アーモンドのローストにもこだわり、ローストの後は特製のキャラメルで一粒ずつコーティングをしています。

ナッツ類をくるんだチョコレートは昔からの定番ですが、「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」の『デュランゴ』は特に美味しいですよ!

 

フルーツタブレット 3,300円

生のイチゴをチョコレートでコーティングした板チョコレートです。

 

「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」の名を有名にしたひとつがタブレット(板チョコレート)のシリーズです。
そのシリーズの中でも、この『フルーツタブレット』は大人気だそう。

イチゴは旬のあまおうを使用。
大粒のイチゴをコーティングしているのは高品質のビターチョコレートです。

生のイチゴの甘みと酸味が口いっぱいに広がります。
フレッシュなイチゴの果汁、上品なほろ苦いビターチョコレートが絶妙なんです。

とっても美味しいですよ!

この『フルーツタブレット』はパリの本店でも大人気商品だそうです。

ちなみに私のお気に入りです!

 

ちなみにこの『フルーツタブレット』は季節によってイチゴのほかに、バナナやキウイ、りんごなどのバージョンも販売されますよ。

 

なんとこの『フルーツタブレット』は販売日が決まっているのです。

毎週土曜日に限定30個の販売となります。

 

 

乾燥させたフルーツや砂糖漬けにしたフルーツと、チョコレートの組み合わせは他のチョコレートブランドでも売っていますが、生のフルーツを使った板チョコレートはここ「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」の他には見たことがありません。

 

このレア感もたまりませんよね?

チョコレート好きな方へのちょっとしたプレゼントとしても、オススメの一品ですよ。

 

トリュフ 6個入り 680円/32個入り 3,300円/55個入り 5,500円

チョコレートに生クリームを混ぜた、最もくちどけが滑らかなチョコレートです。
トリュフチョコレートの表面にはビターテイストのカカオパウダーが!

『トリュフ』はパリの本店同様に青山の店舗でも定番の人気商品だそう。
とっても滑らかで、高級生チョコレートといった感じです。

とっても美味しいですよ!
私のお気に入りです。

 

カルーセル 7,560円(本体と円形のチョコレート200gのセット)/カルーセルのみ 5,000円(本体のみ)

「ふわふわのチョコレートを好きなだけ食べられたら」そんな夢を実現するショコラ削り機。

自分でチョコレートを削って楽しむ、とっても珍しい一品です。
削りたてのチョコレートを頂けますよ。

「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」の人気アイテム。

⠀台にチョコレートをセットし、ハンドルをくるくる回すと、チョコレートが薄〜くスライスできちゃいます。

削られたチョコレートはまるでフリルのよう。
とっても薄くてふわふわとしたチョコレートは、舌で溶け、甘い香りが口いっぱいに広がります。

パンにのせたり、ミルクに浮かべたりと楽しみ方は自由ですよ。

セットできるチョコレートはビター・キャラメル・プラリネノワゼットの全3種類になります。

 

私が次に狙っているチョコレートです。

 

リキュール入りボンボン 8個のアソート 3,885円

たっぷりのリキュールを入れたボンボンショコラです。
フランボワーズやキルシュ、ミラベルなどのお味があります。

最高級ブランデーの代名詞コニャックのボンボンもあります。砂糖の粒を感じる甘さとリキュールの味が混ざり合い、本格派の味です。

ちなみにロシュー氏本人は、すもものお酒ミラベルが入ったボンボンがお気に入りだそう。

結構お酒の味がしっかりとしているので、まさしく大人のチョコレートです。
お酒が大好きな辛党の方へのプレゼントとしても最適ですよ。

私のお気に入りです!

 

スポンサーリンク

 

そして「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」から、2019年バレンタイン限定チョコレートが登場!

2019年のバレンタインでは、5種のチョコレートが登場しますよ。

 

ボンショコラ・アソート


ボンボンショコラ・アソート(10個入) 4,320円

蜂蜜、カフェ、胡椒、ウイスキー、ヘーゼルナッツ、山椒、バラなどの、さまざまなプラリネやガナッシュのボンボンショコラです。
中に漂う、忘れることのできない複雑な香りたちが、食べる人の本能や、官能を解き放つ魅惑のコレクション。

 

【サロン・デュ・ショコラ】の各会場で購入可能ですよ。

各会場の詳細は下記をご覧ください。

サロン・デュ・ショコラ 2019

なおばれん商品は、都合により、内容・素材・産地・デザイン・価格・セットアップの並び順が変更となる場合がございます。また、諸事情により入荷のない場合がございます。

ご了承ください。

オランジェット


オランジェット 2,160円

太陽をたっぷり浴びたオレンジを、マダガスカルのノワールチョコでコーティングした一品です。

少しゴツゴツっとしているのは、包む前にアーモンド、砂糖、キャラメルを固めたヌガティーヌを散りばめているため。
オランジェットで、アーモンド、砂糖、キャラメルを固めたヌガティーヌを散りばめているのはとっても珍しいです。

食べてみたいなぁ~。

 

【サロン・デュ・ショコラ】の各会場で購入可能ですよ。

各会場の詳細は下記をご覧ください。

サロン・デュ・ショコラ 2019

なおばれん商品は、都合により、内容・素材・産地・デザイン・価格・セットアップの並び順が変更となる場合がございます。また、諸事情により入荷のない場合がございます。

ご了承ください。

天使のハート


天使のハート(ジャンドゥージャ8個 ハート型プラリネ1個) 5,940円

ハートの真ん中にはピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネ。天使の羽根はホワイトチョコ。
両サイドの8粒はキャラメリゼしたナッツを包んだジャンドゥージャ。

とってもキュートな見た目のチョコレートボックスです。

 

【サロン・デュ・ショコラ】の各会場で購入可能ですよ。

各会場の詳細は下記をご覧ください。

サロン・デュ・ショコラ 2019

なおばれん商品は、都合により、内容・素材・産地・デザイン・価格・セットアップの並び順が変更となる場合がございます。また、諸事情により入荷のない場合がございます。

ご了承ください。

カルーセル マッチャ


カルーセル マッチャ(1個/削り器付) 7,560円

「カルーセル」と言う削り器を使って削る、ロシュー氏おなじみのショコラシリーズ。

今年はホワイトチョコと抹茶のチョコを組み合わせたショコラをご用意。

 

【サロン・デュ・ショコラ】の各会場で購入可能ですよ。

各会場の詳細は下記をご覧ください。

サロン・デュ・ショコラ 2019

なおばれん商品は、都合により、内容・素材・産地・デザイン・価格・セットアップの並び順が変更となる場合がございます。また、諸事情により入荷のない場合がございます。

ご了承ください。

フルーツタブレット


フルーツタブレット(イチゴ) 3,564円

旬の「イチゴ」をホワイトチョコレートでコーティング。期間限定のタブレットです。

定番人気の『フルーツタブレット』 のイチゴをサロンデュショコラ限定でホワイトチョコレートコーティングでご提供!

しかも サロンデュショコラ2019 では土曜日だけでなく毎日実演販売するそうですよ。

 

ホワイトチョコレートにイチゴなんて美味しいに決まってる組み合わせですよね。
しかも「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」のホワイトチョコレートというところにも興味津々!

食べてみたいなぁ~。

 

【サロン・デュ・ショコラ】の各会場で購入可能ですよ。

各会場の詳細は下記をご覧ください。

サロン・デュ・ショコラ 2019

なおばれん商品は、都合により、内容・素材・産地・デザイン・価格・セットアップの並び順が変更となる場合がございます。また、諸事情により入荷のない場合がございます。

ご了承ください。

お店情報

JEAN-CHARLES ROCHOUX Tokyo (ジャン=シャルル・ロシュー)
港区南青山5-12-3 NOIRビル 1F
03-6805-0854
11:00~20:00

 

アジアで買えるのはここだけ!レアなチョコレート

こんにちは。ボン姉です。   本日からは約1ヶ月後に迫りました、バレンタインデーに使えるチョコレートショップを ...

続きを見る

ハンマーで割って楽しむチョコレート

こんにちは。ボン姉です。 ボン君はこの1年、六本木お散歩がお気に入り。 表参道は歩き飽きてしまったようで、ボン君の好きな ...

続きを見る

 

以上です。

 

こちらもよろしくお願いします!

モテるには?本当の恋愛メソッド

NY&東京でメイクアップアーティストをしている私の友人が
世界のメイクアップネタや美容ネタ、また今後は恋愛事情、ナイトライフ事情をぶっちゃけてくれるブログです。
メイクアップで異性はもちろん、人間的にもモテる人になれる方法を教えてくれますよ。
モテる人になって、恋愛はもちろん、お仕事・人間関係を充実させませんか?

モテるには?本当の恋愛メソッド

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

私が学生時代にアルバイトをしていた美容皮膚科で知り合った友人が、脱毛でお悩みの皆さんのために失敗しない脱毛をして頂きたいという思いで「エステ脱毛・サロン脱毛」と「医療脱毛」の違いに関するサイトを始めました。
今後も働いていたからこそ分かる脱毛の裏話をご紹介するそうです。
脱毛で悩んでいる方の助けになるサイトですよ!

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

最後までお読み頂き、有難うございました。

ボン姉でした。

 










-チョコレートショップ
-,

Copyright© 表参道地元話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.