表参道に住んで20年以上になるボン姉が表参道界隈をご紹介するブログです。 たまに地元ならではのレアな情報も!?

表参道地元話

ランチ 表参道 洋食

私のイチオシのテラス席

更新日:

こんにちは。ボン姉です。

昨日は風が強かったので、ツツジのお花がチラホラと落ちていました〜


花より団子のボン君ですので、お花には全く興味なしです。

テラス席が気持ちいい季節になりましたね。
いよいよ明日から始まるゴールデンウィーク。ゴールデンウィーク前半はお天気に恵まれるそうなので、是非テラス席でお食事を楽しまれてはいかがでしょうか?

本日は私が表参道で1番オススメのテラス席をご紹介させて頂きます。

本日ご紹介するのはカフェ ラントマンです。


「カフェ ラントマン」はオーストリア ウィーンに本店があるカフェ。


この写真はオーストリア ウィーン本店。

オーストリアの首都ウィーンの中心地から少し離れたリング通り沿いに『カフェ ラントマン』はあります。
このカフェは1873年10月Franz Landtmann氏により“ウィーンで最もエレガントなカフェ”として誕生しました。
約130年におよぶ歴史の間には、社交界・政界の数々の著名人にも多く利用されてきました。
何度か改修も行い、1976年現オーナーQuerfeld家に受け継がれたのちも「ウィーンで最もエレガントなカフェ」の地位は変わることなく、現在も多くの人々の憩いの場となっています。

ウィーン本店を忠実に再現し、伝統あるウィーン料理や店内の雰囲気をそのままに海外第1号店が青山にあります。

まずはウィーン本店を再現したお店をご覧下さい。


布張りのソファ、ボックスシート、鏡張りの壁、ザ・ヨーロッパといった雰囲気ですよね。

夜になるとグッと雰囲気が良くなりますよ。


オレンジ色のライト、マホガニーブラウンのテーブル、鏡張りの壁にオレンジ色のライトがうつり、とっても素敵な雰囲気です。
ヨーロッパに行った気分になりますよ。

そして私のイチオシのテラス席!

「カフェ ラントマン」は4階にあります。
高台にあるビルの4階で、この場所よりも低地にあたる原宿・新宿方面を見渡す事になりますので、とっても見晴らしの良いテラス席なのです。
見晴らしが良いのですが、あえてグリーンを植えてあるあたりが計算された設計なのだと思います。
このグリーンがあるお陰で、とっても落ち着くテラス席になっているのです。
そしてグリーンの合間から見える眺望。とってもリフレッシュ出来る空間ですよ。

夜もまた素敵です!


計算された照明。
グリーンにも綺麗に照明があたり、とっても都会的な雰囲気です。
暖かくなると、テラス席は虫が気になったりしませんか?特に夜は照明に虫が寄ってきてしまうのですよね
でも「カフェ ラントマン」は4階にあるので、元々虫がいないのです!グリーンが植えられていますが、防虫対策がしてあるため虫がいません!

テラス席で虫を気にせず、お食事や夜景を堪能出来るのは貴重ですよ。
お昼も夜もステキなテラス席です。

私は現実逃避したい時によく行きます。

では、お料理をご紹介させて頂きます。


ヴィナーシュニッツェル 1,900円
ウィーン風仔牛のカツレツです。
ミラノ風とは違います。この仔牛のカツレツの衣はフリッターの様な衣で、甘酸っぱいベリーのソースでいただくのが特徴的です。
甘酸っぱいベリーのソースが不思議とカツレツに合うのです。ここ「カフェ ラントマン」ならではの仔牛のカツレツです。とっても美味しいですよ!

ヴィナー ターフェルシュピッツ 2,000円
私のお気に入りのウィーン風ボイルドビーフです。
皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が好んで食べた料理で、牛肉の煮込み料理です。
牛のおしりと太ももの一番上との間のお肉を塊で何時間も煮込んで、そのやわらかくなったお肉をスライスしたお料理です。
リンゴに西洋わさびが入ったソース、シュニットラオホソース(白のクリーム状のソースにチャイブがまざったもの)、ほうれん草のペースト状ソース、の3種類のソースをお肉につけて食べます。
私はシュニットラオホソースが大好きです。ネギのソースをイメージして頂ければと思います。

ザルツブルガー ノッケルン小 1,500円  大 2,000円
フワッフワのメレンゲとカスタードクリームを焼き上げたデザートです。
「ノッケルン」とは方言で「山」という意味だそうで、ザルツブルクの山々を表現しているとのこと。
このデザートは大量の卵を使用するため、事前予約が必要ですので、ご注意下さい!
見た目は凄いボリュームですが、メレンゲなので軽〜いデザートです。小サイズなら2人でペロリといけちゃいますよ。

ちなみに姪っ子が一人で小サイズをペロリといっちゃいましたよ・・・姪っ子よ、このままいくと太るわよ~!!!

またこの「カフェ ラントマン」はコーヒードリンクが豊富なのも魅力です。

日本では昭和に流行った「ウィンナコーヒー」ってありましたよね?コーヒーの上にホイップクリームがのったやつです。
元々「ウィンナコーヒー」はオーストリア発祥のコーヒーの飲み方なのですが、「ウィンナコーヒー」という名称のコーヒーはオーストリアには存在しません。

近いものとしては「アインシュペナー」があります。


「アインシュペナー」はコーヒーにほぼ同量の生クリームがのっていて、カップではなくグラスに注がれています。

私のお気に入りは「モーツァルト」、「マリア テレジア」です。


「モーツァルト」はコーヒーにホイップクリーム、モーツァルトリキュール、アーモンドスライスがトッピングされたアルコール入りコーヒー。

「マリア テレジア」はコーヒーにホイップクリーム、オレンジリキュール、オレンジピールがトッピングされたアルコール入りコーヒー。

どちらもアルコールは控えめなので、お酒が弱い方でも大丈夫ですよ!

「カフェ ラントマン」は店内66席、テラス席48席と結構広いお店です。しかもビルの4階にあるので、満席で店内が混んでいることがほとんどありません。
ある程度、席に余裕があるので、ゆっくりと過ごせるところが魅力的です。

しかも若い女性があまりいないので、キャピキャピとした話声もありません。

とっても落ち着いた大人のカフェですので、ゴールデンウイーク中の凄い人混みの表参道に疲れた時にオススメのカフェですよ。

お店情報

カフェ ラントマン
港区北青山3-11-7 AOビル4F
03-3498-2061
月~土 11:00~23:00
日祝 11:00~22:00

以上です。

こちらもよろしくお願いします!

モテるには?本当の恋愛メソッド

NY&東京でメイクアップアーティストをしている私の友人が
世界のメイクアップネタや美容ネタ、また今後は恋愛事情、ナイトライフ事情をぶっちゃけてくれるブログです。
メイクアップで異性はもちろん、人間的にもモテる人になれる方法を教えてくれますよ。
モテる人になって、恋愛はもちろん、お仕事・人間関係を充実させませんか?

モテるには?本当の恋愛メソッド

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

私が学生時代にアルバイトをしていた美容皮膚科で知り合った友人が、脱毛でお悩みの皆さんのために失敗しない脱毛をして頂きたいという思いで「エステ脱毛・サロン脱毛」と「医療脱毛」の違いに関するサイトを始めました。
今後も働いていたからこそ分かる脱毛の裏話をご紹介するそうです。
脱毛で悩んでいる方の助けになるサイトですよ!

綺麗に脱毛 ~失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!~

最後までお読み頂き、有難うございました。

ボン姉でした。






-ランチ, 表参道 洋食
-, ,

Copyright© 表参道地元話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.